安心安全への取り組み:トレーサビリティ お客様に安心をお届けするために。

  • トレーサビリティとは
  • 生産者グループ
  • トレースデータ

マルミの厳選活魚は美味しいだけでなく、消費者が安全・安心を追求する上で、製品の製造から流通までさかのぼって履歴が調査できる「トレーサビリティシステム」により厳密に管理されているため、常に高品質を維持、いつでも安心してご賞味いただけます。

トレーサビリティとは日本語訳では、追跡可能性という言葉があてられることが多く、私たちが手にする食品の履歴を、流通システムの構築や表示によって追跡できるようにして、明らかにしようということが目的です。
日本では農林水産省が2003年4月、日本としてのトレーサビリティについてガイドラインを公表しました。そのなかでトレーサビリティとは、原材料の生産から加工、流通、販売などの各段階において、必要な情報を記録・保管し、食品とその情報とを追跡できるようにするものとされています。ただしこのガイドラインは、今後も適宜その有効性なども吟味し、情報技術の進展や状況に応じて改善や拡充を行っていくこととしており、一定の方向性を示すものです。

1.品質管理 どのように生産製造したか(生産製造業)、どのように保管していたか(流通業)

  • 生産海域
    生産海域
  • 苗種導入
    苗種導入
  • 育成
    育成

2.物流 どういう経路で流通したか

  • 箱詰め
    箱詰め
  • 出荷
    出荷
  • 運送
    運送

3.同一性 それは本物か

マルミ厳選活魚の品質と安全を保証する各種書類のサンプル。

  • 商品履歴書
    商品履歴書
    クリックで拡大
  • 分析結果表
    分析結果表
    クリックで拡大
  • 飼料原材料名一覧表(タイ成魚)
    飼料原材料名一覧表(タイ成魚)
    クリックで拡大
  • 飼料原材料名一覧表(ブリ成魚)
    飼料原材料名一覧表(ブリ成魚)
    クリックで拡大
It's fresh! 格別な旨さをお客様へ
「マルミの厳選活魚」美味しさの秘密
八幡鯛編
動画で見る
八幡鰤編
動画で見る
愛媛のみかんで育った鰤
愛媛県産みかんの皮を加えた飼料で育てた新ブランド。
八幡鯛
四国・豊後水道で育てた絶品真鯛。
八幡鰤
愛媛・豊後水道育ちのこだわりの逸品。
灘鰤
感性を刺激する旨さの絶品鰤。
HACCP
最高水準の品質管理で食の安全を確保します。
トレーザビリティ
詳細な生産流通履歴で安心をお約束します。
おすすめレシピ
マルミの商品を使った美味しいレシピのご紹介。

メールでのお問い合わせ

株式会社マルミ
■本社
〒796-0001 愛媛県八幡浜市向灘2351番地2 
TEL. 0894-23-0300(代) / FAX. 0894-23-2131
■主要事業内容
水産加工物・稚魚・活魚全般の販売、
養殖用飼料の販売
<オリジナルブランド>
八幡鯛、八幡鰤、灘鰤、八幡勘八、八幡福

ページTOPへ